業務でビジネスチャットを使おう【使いやすさを比較すべし】

新たな意思疎通の手段

CHAT

プロジェクト業務に最適

ビジネスシーンにインターネットが導入されて久しいですが、コミュニケーションツールとして台頭したのが電子メールです。それまでは電話やファックスといった通信手段で連絡や報告が行われていましたが、電子メールの出現は業務環境を大きく変えることになりました。そんな中、同じコミュニケーションツールとして注目されだしたのがビジネスチャットです。特定の人や組織に向けて送信する電子メールと比較してみると、ビジネスチャットには大きな可能性が秘められています。ビジネスチャットでは不特定多数の人が集まるサイトでの会話を行うツールであり、電子メールに比べて比較的スピーディーに情報をやり取りすることが可能です。また、過去のビジネスチャットでのやり取りが履歴として残るため、好きな時に自分や相手の発信内容を確認することができます。このようなメリットを考慮した上でビジネスチャットが力を発揮する場面として、社内外の複数の人間でプロジェクトを組む仕事を考えてみましょう。プロジェクトの人間が利用しているチャットルームにアクセスすれば、過去のやり取りを把握できるため仕事の見落としを防ぐことができます。後戻り作業は損にしかならないため、プロジェクト業務のように各工程にマイルストーンが設けられている仕事には、メールと比較してビジネスチャットのほうが利便性が高いと言えます。現在は様々なチャットツールが存在していますので、よく比較検討して自分の仕事にマッチしたものを選んでみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 業務でビジネスチャットを使おう【使いやすさを比較すべし】 All Rights Reserved.