業務でビジネスチャットを使おう【使いやすさを比較すべし】

万能なコミュニケーション

ネットワーク

電話にはない魅力

企業内におけるコミュニケーションツールとして広く利用されているものとして、電話やメールがある。多くの企業では、一般的にはこれらを用いて社内での連絡や問い合わせなどが行われている。しかし、これらに加え、ビジネスチャットツールを導入しコミュニケーション手段としている企業もある。ビジネスチャットでは、電話やメールには無い魅力がある。電話では、相手の業務中に割り込んでしまうなどかける側の都合が中心となってしまう。一方、メールでは受け取り側の都合に合わせ返信することができるが、電話に比べ応答に時間がかかることが多い。また、メールでは本文やタイトルを記載し送付する必要があるなど手間と感じるケースも多い。これらの電話とメールの中間的な特徴があるのが、ビジネスチャットである。ビジネスチャットでは、メールに比べ簡単にメッセージを相手に送ることができる。受ける側は、電話に比べた場合には即反応する必要性が若干低いため、相手の業務への割り込み影響も少ない。これらのことから、電話とメールに加えビジネスチャットを利用するというケースが多い。ビジネスチャットツールを導入する場合には、比較検討が重要である。これらのツールは、業者により特徴を持ったものが多く、比較ポイントも多い。機能面に加え、利用料金や導入の手軽さなど比較点がある。比較する際には、実際のツールを試験導入し使い勝手を確認した上で社内導入するとより良い。

Copyright© 2017 業務でビジネスチャットを使おう【使いやすさを比較すべし】 All Rights Reserved.